【問いかけ】どんな可能性が広がる?

無限の可能性であるわたしたちには
無限の可能性が
そこらじゅうに散らばっています。

しかし

時にその可能性が見えなくなることがあります。

それが

「期待」や「執着」

(こうなるはずだ)
(それじゃないとダメ)

本当にそれだけ?

確かにそれもひとつの選択。

だけど
他の選択肢は本当にないのでしょうか?

「どんな可能性が広がる?」

これは自分が想像しうる以外からの
可能性が舞い込む問いかけです。

あなたが思っているよりも
あなたの潜在意識には、たくさんの可能性のお宝が眠っています。

言葉ひとつで
あっと驚くようなトリガーになる。

ウソだと思ってつぶやいてみてください。


その時のポイントは

『答えを求めないこと。』

それだけです。
問いかけるだけで見える世界は変わって行くんですよ♪

ぜひやってみてくださいね。

aiko

アクセス・ボディプロセスとは?

アクセスバーズとの違いをよく聞かれるのですが、簡単に言うと

アクセスバーズ=脳の断捨離
アクセスボディプロセス=身体の断捨離

というイメージです。

アクセスバーズだけでは取り除けなかったものを、ボディプロセスで補えることもあります。

また、わたしのモノの見方として
アクセスバーズ=抽象的
アクセスボディプロセス=具体的

としています。

アクセスバーズは全体的に優しくエナジーを包み込むようにいらないものを流し、溶かしていく。
ボディプロセスは、具体的に身体に刻まれた観念や感情を流し、溶かしていく。
身体は自分自身が経験したことをちゃんと覚えています。

(頭ではわかっているけれど、実際に行動に移せない。)
(なんか身体が重い感じがする。)
(ハートがざわざわする)

という時なんかは、体が何かを伝えたいサインなのかと☆

約60種類のボディプロセスの中で和サロンが取り扱っているのは下記のとおり。

暗号みたいのがたくさんある。笑

☆ポジショナルへパス
☆セクシャルエナジーの復元
☆神経生成のバイタリティーの復元
☆受胎の復元
☆イグジットステージレフト
☆MTVSS
☆DMMD
☆セルラーメモリー
☆セクシャリティの愚かさの呼び出し
☆BMM&90%脳の初期化・活性化・増殖化
☆デーモンに寄生された器官の消去と根絶と人生を誘導する可能性の復元

あなたの身体が欲するものを選択してあげてください。

一番人気はセクシャルエナジーの復元だけど、個人的にはデーモンがお気に入りです♡

詳しくは、メニュー一覧をご覧ください!

aiko

ネガティブもぐちゃぐちゃした気持ちもあってええやん。

無理してさ、ポジティブになろうとしなくていいよ。

ネガティブってダメなんだって押さえつけて、空元気見せなくていいよ。

「わたしは全然気にしてませんよ♪」みたいなん本当は気にしてんならやらなくていいよ。

ポジティブが良くて、ネガティブが悪い。
そんな幻想を手放そう。

どっちが良いとか悪いとかないんです。
ただ、陰と陽っていう要素の違いってだけ。

光だけを見れば、影という存在に気付けない。
影だけを見れば、光という存在に気付けない。

それと同じことで
どっちかだけっていう偏りは
気付けるものに気付けなくなる要因になる。

なんかもったいなくない?

それはポジティブもネガティブも同じ。

むっちゃ楽観的で前向きで面白いことやっているポジティブな自分も

むっちゃ悲観したり、比較したり、後ろ向きでグジグジしているネガティブな自分も

全部自分っていう人間だし、それでええやん。笑

ネガティブ悪いもんだぜジャン地面として、そこにだけに意識が集中しちゃうから、そんな自分が嫌いになっていくだけ。反発すればするほど刻まれるの。

でもさ、あなたってそれだけじゃないよね?

もう降参。わたしはポジティブもネガティブも持っています。

って認めちゃった方が楽なんよ。

だってどっちもあるのが人間でしょ?それがあなたの自分らしさの一部でもあるわけです。

わたしだったら、
根暗でビビリで、プライド高くて、一匹狼気取って、人を頼るのがニガテで、男を見る目が無いのがネガティブ要素。笑


でも、それもわたしの要素。

それらとポジティブ要素があるから気づけたこと、経験できたこと、出会えた人たちがある。

どっちもあるから
気付ける世界の幅は広がっていくんです。

そして自分らしさってものが自然に分かっていくんです。

探そうとしなくてもすでに自分の中にある。

まずは、自分のネガティブを悪いモノというジャッジメントから救ってあげてくださいね。

aiko

ヒューマンとヒューマノイド

アクセスバーズの世界で言われていることとして

この地球には、2タイプの種がいます。
それがヒューマンとヒューマノイドです。

ヒューマンは
現状維持が出来ることに満足を得たり、他者や仕事、モノなど”自分以外”に対してのジャッジメントをする傾向にあります。

ヒューマノイドは
常にこれまでとは違う何かを探し、いつでも変化を願っていたり、内容や状況関係なく”自分自身”をジャッジメントする傾向にあります。

あなたはどっちのタイプ?

時と場合によって…なんてこともあるかもしれません。
ただ、基本性質としてのベースはどちらか決まっているのではないでしょうか?

自分がどちらのタイプなのか?
これが分かるとこれから関わっていく人、付き合っていく人たちも必然と分かってくるようになる。

数秘1の時代と違って、今すでに始まっている数秘2の時代は

「共感・共生」の時代。

今までは理解できないながらも頑張ったり、やむを得ず付き合っていた関係性もあるかもしれない。

それはもしかしたら、ヒューマンとヒューマノイドの関係だったのかもしれない。

決して必ずしも理解し合えない関係ではないけれど、理解して共存していくのには、ものすごい体力を消耗することになる。

どう選択するかはあなた次第です。

これからはきっと心地よくない人と過ごすための時間を創る方が難しい時代だと思うから。

わたしはヒューマノイドタイプなので、
数秘1の時代には、興味の対象がコロコロ変わったり、職場も変わったり、人間関係も変わったり…

周りには全く理解されなくて、自分は変なんじゃないか。どうして周りと違うんだろう?

なんて思っていたけれど、ヒューマンが多い世界に自ら飛び込んでいただけ。
おかげでたくさんの経験と気づきを得ました。

今はヒューマノイドな人たちばかりが周りに居る。
とっても心地よいです。

あなたが心地よさを感じられるのはどっちの環境?

自分にとっての心地よさがとても大事なのです。

aiko

【問いかけ】わたしがわたしで在ることを本当の意味で受け入れたとしたら?

あなたの選択に

良いも悪いも
正解も不正解もないわけです。

そんなジャッジをして決めているときは
大体他者と比較して決めたこと。

本当にその在り方を望んでいますか?

あなたはいったい誰になろうとしていますか?

「誰かのマネをすること」と
「誰かになろうとすること」

全く違うことだけど、
混合して考えることがあるのではないでしょうか?

そんなこと
しなくてもいいんだよ。

だって
あなたはあなたで。
誰かは誰か。っていうただそれだけ。

あなたがあなたで在ること
それはどんな在り方ですか?

aiko

【問いかけ】わたしが望む選択よりも何に大きな価値を置いている?

問いかけることで気づく ”真実と嘘”

本当に大きな価値を置きたいのは何で、あなたはどう在りたいのでしょうか?

もう
自分が一番分かっているはず。
気付いたら、あとはどう選択するかだけです。

お金のため?
大切な人のため?
恥ずかしくない生き方のため?

自分のための選択はどんなもの?

aiko

【問いかけ】わたしがここで持とうとしていない気づきは何?

【わたしがここで持とうとしていない気づきはなに?】

毎日変わらない日々が続いているように感じることもあるかもしれない。

しかし
潜在意識下では変化っていうものを日々捉えているんです。

本当は
顕在意識でも自分でも気づいていることあるんじゃないかな?

だけど
それを受け入れてしまったら今までの自分は

なくなってしまうかもしれない。
失うものもでてくるかもしれない。

そう。
気づくことって時に怖いことでもある。

見たくない自分
受け入れたくない汚い自分
楽しく自分らしく生きていい自分
人のために生きなくていい自分

では、反発ではなく

もしも
気づけた自分自身をあなたがぎゅっと抱きしめて、受け入れることで
本当のあなたとして生きられるとしたら?

まずは気づくきっかけに問いかけてみてはいかがでしょう?

aiko

【問いかけ】わたしにとっての真実とは?

【わたしにとっての真実とは?】

あなたにとっての真実とはなんでしょう?

時間がない
お金がない
人脈がない
必要なものがない

そうやって諦めてきたものとは?
それを諦める必要は果たしてあるのでしょうか?

お姉ちゃんだから
親だから
上司だから

さまざまな理由があって制限をかけていることもあります。

それは責任感からくるものでもあるでしょうし、人に対してとても優しいからということもあるんじゃないかな、と思います。

とてもステキです。

だけどそれはあなたが本当の意味で真実に生きていると感じられますか?

あなたが本当に求める真実にまずは気づいてみて欲しい。

そのための問いかけです。

問いかけると、余計に無理じゃないか。なんて現実を突きつけられるような感じがすることもある。

そんなときは
「本当にそれは不可能なこと?」
と問いかけてあげて。

もしかしたら
別のものの見方が生まれてくるかもしれない。

あなたがあなたの真実に生きるとき

そのパワーがあなただけではなく
他の誰かの貢献になる。

一気に変えようとするのがすべてではなく、少しずつ変えていくことも選択。

真実に気づくことも選択。

あなたがワクワクして、楽しくなる。
あなたにとっての真実とは?

aiko

伝えなければ、気持ちは伝わらない

当たり前のことだけど

「この気持ち察してよ…!」なんてムズカシイ。

言わないから
過去の記憶と感情と今を結び付けて
勝手に「ちーん」ってなる。

腹のさぐり合いになる。

もっと
子どもの時みたいに
思ったこと、いってもいいんじゃないかな?

それで離れていく人がいれば
それは条件付きの愛だったってだけ。

無条件の愛を与えられる人と出会うためのスタートサインでもある。

そして
あなた自身もどこかで
無条件の愛を求めながらも
条件付きの愛を選択していたことに気付く。

aiko

「がんばる」は自己卑下につながる

みなさん「がんばる」という言葉を結構日常的に無意識に使っていませんか?

わたしもよく
気合いを入れるときや、ここぞというときに使っていました。

それこそ、誰かを応援したり、鼓舞するときにも使いますね。

一見、「がんばる」というのは言葉として良さそうに聞こえるんですが
実は、あまり多用しすぎない方が良い言葉でもあるんです。

なぜかというと

「がんばる」=「自己卑下」

というように繋がってしまうからなんです( ゚Д゚)

そもそも頑張るというのは
言い換えれば、「我を張る」とも言えるわけです。

では、我を張るってどういう状況か?
「私が私が!」「僕が僕が!」と他人と比較をして、自分のすごさや能力をアピールするものになります。

では、なぜアピールをするのか?

◆そうしないと認めてもらえない
◆そうしないと自分の価値を感じてもらえない
◆そうしないと存在出来ない

という恐れや不安の意識が根源にあるからなんです。

これを知ったとき

「確かに・・・。」なんて感じたのはわたしだけでしょうか?笑

またこれは、前提がすでに

「(そうしないと認めてもらえないから)がんばる!」
と自分がダメであるという烙印を自ら押している意識になるわけです…。

これって相当自分を卑下していますよね。

実際に「がんばる」という言葉を使った後は
人間の筋力は弱まるとデータとして出ています。

つまり、生体反応が弱まるので
本来持っているエネルギーを発揮できずに終わってしまうんです。(もったいない…)

でも、日常的に使っているし
なかなか別の言葉で言い換えるのもどうしたらいいの?

それは

「最高の自分を発揮します!」

これでいきましょう!

自己否定していないですし、最高の自分に意識がフォーカスします。

無理して背伸びしなくても
あなたはあなたで在ることが素晴らしい。

だからこそ、
今の自分ができることにフォーカスする言葉になります。

もし、口癖でがんばる!と言いがちな方は、
今日から意識的に最高の自分を発揮するぞ~!と変換してみてくださいね(*‘ω‘ *)

aiko

Scroll to top