旅館・ホテル関係者さまにみて欲しい

わたしのやりたいこと、叶えたいことのひとつに
「旅館、ホテルのセラピー・リラクゼーションメニューのひとつにアクセスバーズを導入したい」というものがあります。

なぜこのように思ったかというと
「マッサージやエステ、整体など人の身体を癒すメニューはあるのに、内側をスッキリさせるメニューはないんだろう?」という疑問から生まれました。

旅行に行く方の目的は様々ですが

■リフレッシュしたい!
■リラックスしたい!
■大切な人とゆったり過ごしたい!
■原点回帰をしたい!
■特別な時間を過ごしたい!

など、「日常からのひと時の解放」というのが旅行の大きなバックボーンなのかな、とわたしは捉えています。

そして、旅行の中のひとつの楽しみに、お宿に泊まり、温泉や食事、スタッフさんのサービスなのかな、と思います。

普段の日常を過ごしていると、楽しいこともあれば苦しいこともあり、
考えるべきこともあれば、考えなくていいこともあります。

そんな人たちがお宿に泊まって解放されるだけでなく、内側に無意識のうちに溜まったいらない思考や観念、感情も一緒に解放されたら
より、今までの日常の過ごし方も、泊まられた旅館やホテルをきっかけに変わって行くのではないでしょうか?

まだどこも導入していないのは

目に見えないもの。
どうなるか予想がつかないところ。
そもそも認知がまだ追い付いていないところ。

という懸念事項はたくさんあると思います。

その懸念事項をもってしても、これからの風の時代に上手く乗って導入してくださる場所とのご縁があったら嬉しいです。
4名以上から出張費無しで1日資格講座をしに行きます。

資格取得後は特に申請も必要なくサービスメニューとしてご利用いただけます。

ご依頼やご質問などあれば、
aiko.toiawase@gmail.comにていつでもお待ち申し上げております。


aiko

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top